ヒアロディープパッチのメリットとデメリットと評判は?

HOME > ヒアロディープパッチのメリットとデメリットと評判は?

ヒアロディープパッチのメリットとデメリットと評判は?

ヒアロディープパッチの評判やメリットとデメリット?

秋冬は肌がとても乾燥する季節ですよね。

10月あたりから気温が一気に下がり、空気が乾燥してくると、自然と肌の乾燥が目立つようになってきます。

この時期から、化粧品を保湿タイプに変える方も多いと思います。

最近では比較的低価格で、高保湿と書かれている化粧品を購入することができます。

しかし実際に使ってみるとあまり保湿力を実感できない時ってありませんか?

特に目元の皮膚の薄い場所は、皮膚表面がべたつくだけで、なかなか潤いを実感することができません。


肌内部の乾燥が悪化していくと、乾燥による小じわが目立つようになり、お化粧ノリも悪くなってしまいます。

そんな時に目元周りの潤いを取り戻してくれる画期的なアイテムとして注目を集めているのが、ヒアロディープパッチです。

この商品はヒアルロン酸のマイクロニードルを使用した今までにない新しいタイプのシートパックになっています。


医療の現場でも使われているマイクロニードル技術。

マイクロニードル技術とは、マイクロサイズのニードルを並べて敷き詰めたシートを、直接肌に貼り付けて薬剤を体内に注入する技術です。

マイクロサイズの針は痛みを感じにくいことから、「痛くない注射」とも言われています。

そんなマイクロニードル技術を参考に開発したのが、世界初のヒアルロン酸ニードルを使用したヒアロディープパッチです。

この商品はマイクロニードルそのものをヒアルロン酸で作り、肌の深部に直接ヒアルロン酸を届けると言う世界初の技術となります。

では、実際にヒアロディープパッチを試してみた方はどのように感じているのでしょうか。

まずは口コミでの評判について検証してみました。

実際に購入された方の口コミを見てみると、多くの方が使用して4回以内に良い変化を感じることができていることがわかりました。

感じ方には個人差がありますが、早い方では初めて使った翌日から違いを感じることができているようです。

そして次にメリットやデメリットについても検証してみたところ、メリットとして多く挙げられていたのが高い保湿力と実感力です。

ヒアルロン酸のニードルは、5時間程度の時間をかけてじっくりと肌の内部に成分が浸透して行きます。

そのため、就寝時間帯にシートを貼り、翌朝に剥がしてみると、すぐに潤いを感じることができる方も少なくありません。

そしてデメリットですが、ヒアルロン酸のニードルはしっかりとしているため、使い始めは少しチクチクと感じる方がいるようです。

しかし、このチクチク感はずっと続くわけではありません。

先端の方が10分から15分ほどで溶け始めて肌と馴染んでくるため、違和感を感じるのは最初だけです。

そして化粧水や美容液などを使ったあとにヒアロディープパッチを貼ることで、このチクチク感が軽減されます。

なので、このデメリット対策として、いつものスキンケア後にヒアロディープパッチを使ってみてください。

もしもあなたが、

季節による乾燥を感じやすくなってきた

年齢とともに肌の乾燥状態が悪化していると感じている

目元のシワ、口元のシワ(ほうれい線、ゴルゴライン、マリオネットライン)、眉間のシワ、おでこのシワなど


このような悩みを抱えているのなら、ぜひこの機会にヒアロディープパッチを試してみて下さいね。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
ヒアロディープパッチ
ヒアロディープパッチでシワ対策でハリアップ!
   

PAGE TOP